みんなの食堂 第18回レポート。マイクロプラスチックお話会も大盛況でした。

暑かった一日を、みんなの食堂で締めくくりました。

夏休み中の開催。親子でお手伝いスタッフをしてくださった方が多く、開始時刻17時の時点で定員に達して受付を終了しました。

メニューは、プルコギ丼と、わかめスープ

昆布(逗子Yさん)、お米券、ミニトマト(山の根鈴木為さん)、キュウリ(久木の畑の美味しいキュウリ)、あんこ(山の根SYさん)から食材のご寄付ありました。ありがとうございます。

夏!ということで、かき氷が登場。

かき氷は行列ができる大人気。大人には生ビールを提供(こちらは有料)。

そして、今回の目玉メニューは
「マイクロプラスチックのお話し会」

黒門とびうおクラブの長野コーチ、くらげのクラちゃんが講師をしてくださいました。

食事が落ち着いた18時15分頃からお話し会を始めると、約60名が参加。

海洋プラスチックの現状について説明あり、子どもたちが食い入るように聞いていました。

○2019年7月26日(金)
17時10分食事開始、19時30分頃終了

○参加人数:140名
(内訳)子ども43名、大人43名、スタッフ52名
*スタッフの半数は子どもたちでした

○地域別:久木 54名、山の根 21名
ハイランド  6名、その他 15名、不明 44名
*不明が多い理由はスタッフは一括受付で尋ねていない為

○収支
-収入:29,590円(参加費・寄付)、3,300円(ビール代)
-支出:37,449円(食材購入費)、6,038円(プライパン購入)
-利益:▲10,597円 *赤字分は過去の利益から補填します。