みんなの食堂第23回レポート。冬は、おでん。

2020年最初のみんなの食堂。1月ながら日中は暖かい日差しでした。

今回のメインディッシュは、おでん。冬といえば、おでんです。

おでんの具材は地元の商店で購入しました。とちぎや(久木3丁目)、かまたけ水産(逗子なぎさ通り)、村松商店(久木3丁目)。地元のみなさんもよろしかったらお買い求めを。

ほかメニューは、青菜のお浸し、茶飯など。
普段は家で作らない料理と思われましたが、子どもたち完食していました。

いつも新鮮な野菜を数多く提供いただいている鈴木為さんを紹介すると、来場者から拍手が起こりました。

桐ヶ谷市長も寄ってきてくださいました。

調理スタッフの皆様、今回もおつかれさまでした。ほっと一息中にパチリ。

来場のみなさん、「美味しかった!」と口にしていました。

○2020年1月31日(金)
17時食事開始、18時30分頃終了
○参加人数:120名
(内訳)子ども46名、大人35名、スタッフ39名
(地域)久木46、山の根22、ハイランド8、
その他13、不明31

○収支
-収入:25,300円(参加費・寄付)
-支出:18,440円(食材購入費)
-利益:6,860円 *次回の運営に活用します。