逗子の小学生に無料でお弁当を配布しました!

臨時休校が始まってから学校の給食がなくなり、「子どもたちの昼ごはんをどうする?」は各家庭で悩ましい問題になっています。

そこで、子ども食堂の運営者、民生委員と社協の方々が力を合わせて「お弁当大作戦!」を敢行しました。

こちらのWEBサイトでも先日、告知記事をだしています。
「(逗子の)小学生の皆さん!無料でお弁当を配布します!3月24日,27日,31日,4月3日」

久木小学校地区では、久木会館が会場です。配布開始は12時。子どもたちが数名、待っていました。

本日のメニューはこちらです。

次回は3月27日の金曜日です。お楽しみに!


(追記:3月31日)

逗子で小学生に無料でお弁当を配布する「お弁当大作戦」。

第二回(3月27日)は他用事で伺えませんでした。第三回の配布お手伝いにきました。

初回は50食の用意でしたが、今回は70食と増量!

前回50を超える小学生が来てくれたとのこと。終業式の日に巻いたチラシ効果ですね!

ピッカピカの新一年生もお弁当ゲット!


(追記:4月3日)

「お弁当大作戦」、本日がファイナルデーです。

整理券番号1番の子は、配布の30分前に来ていました。楽しみにしていたとのこと。

久木地区は他よりもお弁当の受け取りが多く、今回も70食が用意されました。

結果、70食ぴったりお渡しできました。途中、足りなくなるかも!と他地区から補充がありました。

美味しいお弁当を持ち帰り、それぞれのご家庭で笑顔のお昼ごはんになったことと思います。

お弁当大作戦を力強くリードしてくださった「ずし子ども0円食堂」から、Facebook投稿のレポートがありました。シェアします。