タウンニュースにとちぎやさん@みんなの食堂レポートが掲載されました。

6月28日のみんなの食堂で、とちぎやさんが
「究極のお豆腐」を提供くださいました。

タウンニュース逗子葉山版(7月12日号)にレポートが掲載されました。
https://www.townnews.co.jp/0503/2019/07/12/488862.html

とちぎや 「できたての風味 味わって」
汲み出し豆腐を特別提供

熱々の豆腐を子どもに手渡す亀田さん
熱々の豆腐を子どもに手渡す亀田さん(右)

 逗子市久木の住民たちが集い、食事を楽しみながら交流を深める「みんなの食堂」が先月28日、久木会館で行われた。

17回目となった今回は「とうふ工房とちぎや」(久木3丁目)の店主・亀田勝さんが、作りたての「汲み出し豆腐」を提供。特注した木樽には湯気の立つ木綿豆腐40丁分が入っており、会場に到着すると歓声が上がった。

亀田さんが熱々の状態で子どもたちに一杯づつ配ると「フワフワで美味しい」「いつも食べているものと全然違う。すごい甘い」といった感想が上がり、おかわりする列ができていた。

亀田さんは「保存できず、できたてでないと食べられない一品で、一番美味しい食べ方として知られている。子どもたちが喜んでくれて良かった」と笑顔で語った。食事後には映像を使って豆腐の作り方を紹介。集まった人たちは興味深そうに聞き入っていた。

「美味しさ広めたい」

亀田さんは今後、特製木樽に入れた汲み出し豆腐を使った鏡開きならぬ”豆腐開き”を広めたいという。「祝いの席やイベントなどで利用いただけたら」と話している。

問い合わせは【電話】046・871・3997同店へ。

みんなの食堂レポートでも紹介しました。
(タウンニュースに電話して掲載許可いただいています)